2008年 04月 21日

ひとしれず

花より団子の連中が居なくなり、まるで今までの賑わいが嘘のように
静まり返っていました。
殺伐とした雰囲気の中を乾いた夜風が吹きぬけて行くようでなぜか
物悲しいく冷えた体に沁み込んできます。

とカミさんが言うんですが......私はバイオス-ツで身を固めている。
ぜんぜんそんなの関係ねェ--!!メタボの強みジャ---。 

f0159251_20531663.gif

005


f0159251_20592648.gif

006


f0159251_20594135.gif

007



by Pastime-sa2470 | 2008-04-21 21:14 | Joke! joke! | Comments(2)
Commented by blue-shot at 2008-04-21 22:18
最初の投稿と今回の投稿、イメージが違いすぎてなんとコメントしていいのやら。
特に3枚目が考えさせられます。一番上の丸ボケは月に見えます。
中心付近の数個の丸ボケは・・・。
いやいや細かいことより、全体の雰囲気がなんとも不気味でインパクトが感じられます。
Commented by Pastime-sa2470 at 2008-04-23 20:05 x
Blueさんへ:
ちょっと色彩を落としすぎたようです。
指摘のように不気味にかんじますですねェ。....!!
撮影状況わ説明すると....。花見の喧騒が終わり人気のない歩道で
木々の裏側それも下方の誰も気付かない所にひとしれずひっそりと
咲いていたものです。
なかなか作者と見る側とが一致しないものですね。......!!
力量不足の私には............難しいです。(~_~)


<< なばな-0406      デンパ-ク'08.03.22 >>