2008年 10月 31日

らんの館-08.10.25

この日のランの館は、とても静かで淡々と時が過ぎ去って行く....。
晩秋の夜の帳が降りるかのように.....そんな撮影でした。
(UP PHOTO の内容に文章をあわせました....。m(_ _)m....)
f0159251_013679.jpg

#296


f0159251_021838.jpg

#297


f0159251_043924.jpg

#298


f0159251_032973.jpg

#299


f0159251_054324.jpg

#300


f0159251_062885.jpg

#301



by Pastime-sa2470 | 2008-10-31 00:08 | | Comments(6)
Commented by pathos_eye at 2008-10-31 22:26 x
うわぁ〜。綺麗ですね!少し肌寒くなってきたので
イルミネーションが暖かく感じてウットリします。300:が一番好き〜
パスさんのオリジナルフォトが日に日に確率されていくみたい…。

大阪はお疲れさまでした。パスタイムさんは鵜匠、
ドリさんは、かる鴨のパパって感じ?
秋雨の大阪、思い出の大阪〜♪ 時がたち、そぼふる雨の下の撮影も
素敵な思い出になりますね。来年の大阪の撮影会も楽しみです。
またカボチャプリンを食べましょう(笑)

Commented by anne-cocoa at 2008-11-01 01:15
うわぁ~ほんとだぁ~☆
クリスマスの感じがするぅ***++☆
301:が好きです!!
   赤のイルミネーションが紅葉を飛び越して一気に
   クリスマスモードにっ
   手前のウインターコスモスのレモンカラーが優しくて好きだわん
   
大阪は有り難うございましたぁ~(ぺこりん)
鵜匠とカルガモパパですかぁ~**
鵜捌きが大変だったかもん ○→(*^^*)Vビール
                  ↓
               V(*^^*)プリン
Commented by DreamofFlowers at 2008-11-01 18:52 x
私は299が好きですねえ。今回のRGBは実物のRGB?
クリスマスツリーの電飾を思い出しました。RflxのBKって面白いですね。
297はラン館の何気ない雰囲気を感じます。
確かにこの日のラン館は晩秋を感じましたね。少し寂しい気がします。
でもこの日何を撮ったか大阪行きで記憶が飛んでしまいました。
現像がまったく追いついていきませ~ん。と言いながらまた今日HGに行ってしまいました。
未現像のデータが溜まる一方!早く処理せねば(汗汗)・・・。

鵜匠さん、3羽(2羽と思いますが・・・?)の鵜はなかなかなものでしょう。
なく(しゃべる)、飲む、食べる・・・!”#$%&’()=~|‘+*~
Commented by Pastime-sa2470 at 2008-11-02 17:26
♫ パトさん 有難うございます....。

これからイルミの季節です......!! 紅葉のように気候に左右されないので
計画も立てやすいのですが、出づらくなるのでこれも大変ですね.....。
考えただけでも「う゛~さぶっ....。」....(^^ゞ

来年もまた、....ですか?....EEですねェ....!!
でも 来年プリンは.....。
やはり女性陣はするどいですねぇ.....。
(作り手への意思表示のようなものです。)
Commented by Pastime-sa2470 at 2008-11-02 17:45
♫ 餡子こさん 有難うございます....。

パトさんへの返事でも書いたようにイルミの撮影会が楽しみです。が
寒いので体調を整えておかないと......!!

鵜匠としては、YY鵜はスイ-ツとアルコ-ルに目が無いのが難点で
(鵜匠も同じくなので手に負えんです)
すぐ何処かへ行ってしまい大変です....。ハイ (^^ゞ
Commented by Pastime-sa2470 at 2008-11-02 19:52
♫ ドリフラさん 有難うございます....。

これからの季節は、ドリフラさんや私にとってちょっと寂しくなる時期の様ですがこれから紅葉・イルミの季節となってきますので、その辺のPYY
も企画して行こうかと思っています...。
何か耳寄りな情報が有ればご提案ください......!!

ところで11/01の日実は、...私もHGに9:00頃から行っていました....。
今回もすれ違いのようでしたね.....。
70-200のフォト・インプレッションと言ったところでしょうか.....!!
ロケハンも兼ねての撮影でした.......(^^♪



<< DENPARK-08.11.0...      Tゼミ/No.1-Part Ⅲ... >>